MENU

ソフトバンクエアーを代理店で申し込むデメリットは?元販売員が解説

ソフトバンクエアーを代理店で申し込むデメリットは?元販売員が徹底解説!

※本ブログの記事内には広告が含まれる場合があります。

 

悩んでいる人
ソフトバンクエアーを代理店から申し込むのって大丈夫なのかな?

 

こんな疑問を解消します。

 

ソフトバンクエアーを申し込もうとすると、公式より目につくのが代理店です。

ちょっと開いてみると、公式にはないキャンペーンなどがあったりしてお得感が満載です。

しかし、そんなに安いなら何かカラクリがあるんじゃないか…?と不安になりますよね。

“変なオプションを付けられるんじゃないか”とか”サポートが全くしてもらえないんじゃないか”とか…。わからないから怖いですよね。

割高だけどやはり公式から申し込むのがいいのかななんて思ってしまいます…。

 

今回は、実際にネット回線を代理店で販売をしていた私が、「代理店で契約は大丈夫なのか」について解説していきます。

本記事の内容

  • 代理店とは
  • 代理店はなぜ安い?
  • 代理店で契約するデメリット
  • こんな代理店なら契約OK!
  • 条件に当てはまっている代理店の具体例

 

本記事を参考にコスパの良い選択をしましょう!

 

目次

代理店ってどんなもの?

代理店ってどんなもの?

代理店という形態について簡単に説明します。

代理店とは「特定の会社などから委託を受けて、その代理として商品の販売の代理等を行う店舗や会社(個人)」です。

販売元のA社がB社に販売/契約を委託して、B社が販売/契約した件数に合わせてA社から報酬が支払われる仕組みです。

 

今回のソフトバンクエアーの例でみてみると、

●A社 ソフトバンク

↓ ソフトバンクエアー販売・契約の委託

●B社 代理店

こんな感じ。

ソフトバンクエアーの契約後のサービス自体はソフトバンクで、契約の部分は代理店が行うような業態です。

 

 

なんで代理店で契約すると安いの?

契約ごとにソフトバンクから代理店へ報酬が入るからです。

その報酬分をキャッシュバックなどのキャンペーンに割り振ることで、公式よりもお得にしています。

 

やりすぎると代理店側の利益がなくなってしまうので、利益が出る範囲でキャッシュバックをお得にしていくのですが、この点においてネット代理店が強いです。

理由は、ネットだけで販売しているので店舗型より必要経費が少ないから。

店舗を持たないという強みがあるので、下記のように経費を少なくすることができます。

  • 店舗を持たない:家賃光熱費削減
  • 販売員がいらない:人件費削減

昨今の電気代の値上げなどの世界情勢にも影響を受けづらいような業態で運営できるのが強みです。

上記理由から、現在は店舗よりネット代理店の方がキャッシュバックがお得になっているといった状況になっています。

 

 

代理店で契約するデメリットは?

代理店で契約するデメリットは?

ここでは代理店で契約するデメリットについて解説していきます。

よく気になると言われているデメリットは下記の3つです。

  • 解約金が高いんじゃないの?
  • 何か余計なオプションを追加されるでしょ?
  • しっかりとしたサポートが受けられないんじゃない?

代理店は安いのにデメリットがないのはおかしいので、何かカラクリがあるんじゃないかと思いますよね。

それぞれについてぶっちゃけて解説していきます。

 

①解約金が高いんじゃないの?

結論、解約金が高いところもあります。

それぞれの代理店によって変わってくる部分なので、契約前によくチェックする必要があります。

特にチェックして欲しいのは契約形態ですね。現在は、契約期間縛りなしのフリー契約が主流となっていますので、キャッシュバックの条件以外で「2年自動更新契約」などの縛りがあるのかチェックしましょう!

「2年自動更新契約」だと、契約期間の更新月以外の解約には約1万円くらい解約金がかかってしまいます。

 

解約金のチェック方法としては、各HPの料金表の下に小さく※で記載されているか、よくある質問のページで答えているところが多いので参考にどうぞ!

キャッシュバック条件での契約縛りは一般的ですのであまり気にしなくてOKです!

 

 

②余計なオプションを契約されるでしょ?

結論、余計なオプションを契約させられる代理店もあります。

パターン的には「キャンペーンの対象にするために、オプションを入れてください。」みたいな感じです。

これは一概に悪いとも言えないもので、すぐ解約できるオプションがほとんどなので、解約の手続きが面倒でなければ全然ありだと個人的には思ってます。

 

とは言いつつも、最近はオプション必須申し込みは少なくなってきています。理由は、昔は高額のキャッシュバックを見せれば契約する人が多かったですが、今の消費者は冷静に年間コストを計算してくるので目の前に見せられている現金に食いつかないからです。

 

現在は、オプション解除の手間の方がデメリットになりつつあるので、代理店業界ではオプションなしでのキャッシュバック金額での勝負が白熱しています。

 

 

③しっかりとしたサポートを受けられないんじゃない?

結論、しっかりとしたサポートが受けられます。

というのも、主に代理店は販売/契約のみを請け負っているのでその後のサービスは元のソフトバンクに戻るような仕組みだからです。

なので、例えば2年後とかにソフトバンクAirの解約をしたいだとかの時にはソフトバンクのサポートへ連絡するような感じです。ただし、キャッシュバックやキャンペーンなどに関しては代理店側のサポートになりますのでご注意ください。

 

代理店で申し込んでも公式で申し込むのと同じ水準のサポートを受けることができます。

 

 

実際に代理店で契約した人の口コミはどうなの?

実際に代理店で契約した人の口コミはどうなの?

実際に代理店で契約した人たちの口コミを集めてみました。

 

悪い口コミ

  • キャッシュバック受け取り忘れてた…
  • キャッシュバックの受け取りが複雑すぎ!
  • 対面で言われてたことと契約内容が違う…

 

良い口コミ

  • 月額安くなった分Netflix契約した!
  • 代理店でも8日間キャンセル使えてよかった
  • 公式から代理店に乗り換えしたら安いし回線速度も早いし最高

 

実際に代理店で契約をした方々の正直なレビューはこんな感じです。

悪い口コミでは、キャッシュバックの受け取りが複雑であることや受け取り忘れが最も多かったです。

キャッシュバックの受け取りが複雑だったり、受け取り手続きが1年後だったりとかの代理店では契約しないことをオススメします。

正直、受け取らせないためにわざと複雑にしているとしか思えないところもあります。

 

あとは少数でしたが、訪問販売での対面での説明通りの契約条件ではなかったというものもありました。紙に書かずに口頭だけで言ってくるのでタチ悪いですよね。

あとから言った言わないの面倒ごとになるので、ちゃんと紙に書いてもらって対応することや、正直訪問販売よりネット代理店の方が安いので、あえてめんどくさい方へ進む必要もないのかなと思います。

 

 

良い口コミでは、月額が安くなった分Netflixを契約したなど自由に使えるお金が増えたことにより楽しみが増えたことが最も多くありました!

また、8日間キャンセルといういわゆるクリーングオフ制度みたいなものが代理店でもしっかり使えるというのは良い部分だと言えます。

とりあえず安いところで契約して使ってみて、回線速度が遅かったら契約をキャンセルするということができるので契約で失敗する可能性を低くすることができます!

 

口コミからわかったことは、

  • キャンペーンが複雑なところはやめた方が良い
  • 対面販売は紙に書いてもらうことを忘れずに
  • 安い代理店でも公式と同じサービスが受けられる

この3点。

やはり失敗した人が発信してくれている情報が一番参考になりますね。

 

 

結論、こんな代理店だったら契約OK!

結論、こんな代理店だったら契約OK!

ここまでを総括すると、

  • 解約金が安い
  • 必須オプションがない
  • キャンペーンが複雑でない

こんな条件の代理店だったら契約OKです。

公式より安く、同じネット回線を使っちゃいましょう!

 

実際に今検討している代理店がある場合には、上記条件に当てはまっているのか確認しましょう。

また、訪問販売などの対面であれば具体的な数字を説明してもらうことを忘れないようにしましょう!

私の個人的な偏見(意見?)としては、最大◯万円キャッシュバックといって高額な金額を見せてくるところは気を付けた方が良いです。

単純に2年間の利用料金が、12万円(5000円×24ヶ月)だとして、8万円とか10万円キャッシュバックとかおかしな話ですからね。

 

個人的にはトラブル防止の為にも、文面で書いてあるネット代理店をおすすめします。

 

上記条件に当てはまっているお得な代理店の例

上記条件に当てはまっているお得な代理店の例

上記条件に当てはまっている条件の代理店を2つ紹介します。

この2つはソフトバンクエアーの代理店として、ソフトバンク公式が認定している代理店です。また、安さでずっと競い合っているいわゆる2TOPです。

現在、検討している代理店よりコスパが良かったり(安かったり)、申し込む代理店に特に目星が付いていなければどちらかで良いかと。

ちなみに上記で紹介している良い口コミのほとんどはこちらの2つの代理店だったりします。

 

下記表で上記条件で解説したキャンペーンの受け取りやすさなどを解説します。

SoftBank公式 N’sカンパニー モバレコAir
月額料金 12ヶ月まで : 3,080円

13ヶ月目以降 : 5,368円

12ヶ月まで : 3,080円

13ヶ月目以降 : 5,368円

1~2カ月:2,167円
3~24カ月:3,679円
25ヵ月目以降:5,368円
キャンペーン 35,000円

※12ヵ月以上の利用が条件

17,000円

※24ヵ月の利用が条件

キャンペーンの手続き/受取り 申し込み3日以内に登録/最短2ヵ月 7日以内に支払い登録完了/課金翌月(最短)
オプション なし なし なし
解約金/更新月以外での解約金 なし/10,450円(2年契約プランの場合) なし(2年契約がない為) なし(2年契約がない為)
実質の月額料金(2年間) 4,183円 2,766円 2,844円
公式HP softbank 株式会社N’sカンパニー
モバレコAir

 

現在の最安値は、N’sカンパニーとなっています。月額で公式と比較すると1,000円以上の差があるので、Netflixも契約できるほどですね。

どちらもキャンペーンに期間の条件がついていますが、満足に使用できるネット回線であれば長く使うのが一般的ですし、安く使っていけるのでデメリットはないですね。

また、長く使っていけるかは、8日間で回線速度を見て判断をしましょう!

 

確認方法としては、夜の混み合う時間帯19時〜23時くらいの速度を見ておくと安心です。また、自分の生活に合わせた時間帯ではどうなのかのチェックも忘れずに!

 

2つの代理店に関しては下記でも詳しく解説しているので、参考にどうぞ。

 

 

キャンセル手続きは?

また、8日間のうちにキャンセルしたい場合にはどちらの代理店も、ソフトバンクエアーのサポートへ連絡して機器を返送する手続きとなります。

SoftBank Air解約受付窓口
電話番号:0800-222-5090(通話料無料)
受付時間:10時~20時(年中無休)

返品の手続き内容としては、

  1. 電話をかける
  2. キャンセルを伝え返送先住所を聞く
  3. 機器を返送する

この程度なので、そんなに面倒くさくないかなと。

 

ちなみに日数の数え方はソフトバンクエアーの受取日を1日目としての8日間になります。

 

 

ソフトバンクエアーを代理店で申し込むデメリットは? まとめ

ソフトバンクエアーを代理店で申し込むデメリットは? まとめ

今回は、ソフトバンクエアーの代理店について解説してきました。

最後に簡単にまとめると、

  • 代理店は良いところも悪いところもある
  • なので、良い代理店を見極める必要がある

この見極めるという点が重要になってきます。

 

良い代理店なのか見極めるポイントは下記の3つ!

  • 解約金が安い
  • 必須オプションがない
  • キャンペーンが複雑でない

検討している代理店が上記に当てはまっているか、よく確認してみてください!

 

個人的なおすすめは下記の2つの代理店。

どちらも最安値水準でキャッシュバックの受け取りも簡単です!

 

本記事を参考にコスパの良いネットライフを過ごしてください!
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

当ブログはソフトバンクエアーに特化した解説サイトです。デメリットや代理店契約のあれこれをぶっちゃけています。
管理人は元ネット回線販売員の北関東在住です。
本ブログに訪れた人が疑問を解消できることをモットーとしています。

目次